会報誌「サングラハ」第167号(2019年9月)について

目次

 ■ 近況と所感 …………………………………………………………………………………………… 2
 ■『唯識三十頌』を学ぶ (8) …………………………………………………岡野守也… 6
 ■ コスモロジー心理学入門 (3) ……………………………………………岡野守也… 20
 ■ 新・ゴータマ・ブッダのことば (19) ………………………………羽矢辰夫… 31
 ■「意識」と「感覚・情動・思考」の分離 (3) ……………………増田満 …… 33
 ■ ベラー『徳川時代の宗教』を巡って (14) ………………………三谷真介… 42
 ■ 講座・研究所案内 ………………………………………………………………………………… 46
 ■ 私の名詩選 (66) 良寛詩「心水何澄澄」 …………………………………………… 48

編集後記

 今号、主幹の唯識三十頌論は第十四~十九頌の箇所、不定のもの・意識の基本的な性質・アーラヤ識と輪廻の関係のほか、特に存在論ないし認識論的な唯識説について、世親『成唯識論』にも当たり解説されています。またコスモロジー心理学入門は、主客合一的解釈とビッグバン理論について。私たち人間の存在は事実奇跡であると解釈するのが自然です。羽矢先生の連載では初期仏教教団での出家と戒律を、増田さんの記事ではハラリとの関連でウィルバー・コスモロジーの基本を、編集・三谷はベラーを離れていますが、本質的にそれと関わる事項を、それぞれ論じています。 (担当)

会報誌「サングラハ」ご講読のご案内

会報誌「サングラハ」は、購読料5,000円で年6回隔月発行・お届けしています。

お問合せ・お申込みは、こちらの専用フォームをご利用ください。



以上の、ご入力頂いた内容につきましては、
回答のために運営事務局内で担当者に共有させて頂くことがございます。
ご了承頂けましたら、以下のボタンより送信をお願いします。