サングラハ教育・心理研究所へようこそ

「サングラハ」はサンスクリットで全体的・統合的に把握するという意味です。
当研究所が、からだ・こころ・たましいへの「インテグラル(統合的)」なアプローチをめざしていること、理論のベースのひとつとして『摂大乗論=マハーヤーナ・サングラハ』があることを示しています。

当研究所は、唯識を中心にさらに広く心理学・人間学・コスモロジーなどを学ぶ場として設立されました。ご興味・ご関心のある方はお問い合わせください。

最新情報

会報誌「サングラハ」第170号(2020年3月)について
目次 ■ 近況と所感 ………………………………………………………… 2 ■『唯識三十頌』を学ぶ(11) ………………………………岡野守也… 5 ■ コスモロジー心理学入門(6) …………………………岡野守也… 13 ■ ...

コロナウィルス対策と4月以降の東京講座の変更について

 新型コロナウイルスで日本も世界も非常に難しい状況に置かれていますが、諸行無常ですから、終わらない困難はありません。終わるまで、終わらせるまで、みんなで力を合わせて耐え切っていきたいものです。

 感染拡大を抑えるためにいろいろなイベント・集会が自粛されています。心理的にも社会・経済的にも厳しいところですが、当面、やむをえないと思います。

 当研究所の講座も、すでに高松では参加者にご了解いただき3月の講座すべて録画の送付で代える対応を採っていますが、4月の東京の講座も土日とも同じ方法にすることにしました。

 4月11日【東京】土曜講座「般若経典と日本の心」②

 4月12日【東京】日曜講座「『正法眼蔵』と坐禅によるやすらぎの時間」②

●6月の東京は以下の特別講座の予定を変更し、現行の講座の第3回を追加することとしました。状況によっては、4月同様、録画送付ということになるかもしれませんので、お申込みいただく場合は、予めご了解ください。

*6月6日 特別講座「180分でコスモロジーセラピーを学ぶ」 ← 変更

*6月7日 特別講座「180分で唯識心理学を学ぶ」 ← 変更

4月東京講座変更のお知らせ - 伝えたい!いのちの意味―岡野守也の公開授業+α
新型コロナウイルスで日本も世界も非常に難しい状況に置かれていますが、諸行無常ですから、終わらない困難はありません。終わるまで、終わらせるまで、みんなで力を合わせて耐え切っていきたいものです。感染拡大を抑えるためにいろいろなイベント・集会が自粛されています。心理的にも社会・経済的にも厳しいところですが、当面、やむをえない...

はじめての方へ

当研究所の学びについてまとまっている講義を2つご案内いたします。

160分で般若経典を学ぶ
3000円+発送手数料500円

180分で唯識心理学を学ぶ
3500円+発送手数料500円

こちらは、東京、高松で行われた2019年の講義の中で、
参加者からも特に評判の良かった回となります。

大乗仏教、唯識についてご関心がおありになって、
当研究所にいらっしゃった方には、
まずはじめにこちらの2枚をおすすめいたします。

同時にお求めの場合は、
バラバラでお買いになるよりも

『大乗仏教の基本――般若経典と唯識』(上記の2枚セット)
6500円+発送手数料500円

をご検討いただくと発送手数料が1回分となります。

以下のボタンよりお求めいただけます。

現在お申込みいただける受付中の講座

※すでに開講中の講座への参加も可能です。

東京の2020年1月~4月の講座のご案内です。

2020年1月~4月サングラハ東京講座のお知らせ
2020年1月~4月の東京講座の予定が決まりましたのでお知らせいたします。 ※なお、東京講座は隔月開催のため1月と3月はお休みとなります。 【東京】土曜講座「般若経典と日本の心」(全2回)  『仁王般若経』『金光明経』と天...

高松の2020年1月~3月の講座のご案内です。

2020年1月~3月サングラハ高松講座のお知らせ
2020年1~3月の高松の講座予定が決まりましたのでお知らせいたします。 【高松】水曜講座「『正法眼蔵』とやさしい瞑想によるやすらぎの時間続」(全3回)  講義の前にイス瞑想を行ない、『正法眼蔵』他、道元禅師の著作を学び味わいま...