会報誌「サングラハ」第184号(2022年7月)について

  編集後記

 今号、普通には「心が折れる」世の現状に対する、いわば対処法の特集となっています。

 主幹による正法眼蔵「生死」の巻講義録が始まりました。覚りの眼には絶望などありえないことが納得できます。

 コスモロジー各論では、それに対応する外面の世界観においても、絶望は無用であることが明示されています。

 ぜひ、このカオスが新たな秩序の創発につながってほしいものです。

 羽矢先生の「仏弟子たちのことば」は著者都合により短期間休載となります。

 増田さんの書評では、脱成長コミュニズムの理想が紹介されています。対応する内面的変革がぜひ必要だと感じます。

                              (編集担当)

2022年7月25日発行、全頁、A5判、700円

目次

目次

  目 次

■ 近況と所感…………………………………………………………………………………… 2

■『正法眼蔵』「生死」巻講義上………………………………………………岡野守也… 4

■ コスモロジー心理学各論8―全地球的(グローバル)な危機について…岡野守也… 19

■書評『人新世の「資本論」』における「脱成長コミュニズム」(5) …増田満…… 28

■ 講座・研究所案内…………………………………………………………………………… 38

■ 私の名詩選(83) 寒山詩…………………………………………………………………… 40

会報誌「サングラハ」ご講読のご案内

会報誌「サングラハ」は、購読料5,000円で年6回隔月発行・お届けしています。

お問合せ・お申込みは、こちらの専用フォームをご利用ください。

    お名前 必須

    ご職業必須

    会社名・団体名任意

    メールアドレス必須

    電話番号必須

    郵便番号必須

    ご住所必須

    お問合せ内容必須

    以上の、ご入力頂いた内容につきましては、
    回答のために運営事務局内で担当者に共有させて頂くことがございます。
    ご了承頂けましたら、以下のボタンより送信をお願いします。
    情報共有のご協力をお願いいたします
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる