会報誌「サングラハ」第174号(2020年11月)について

2020年11月25日発行、全頁、A5判、700円

目次

目次

■ 近況と所感 ……………………………………………………… 2

■ 六波羅蜜を学ぶ(4)…………………………………岡野守也… 4

■ コスモロジー心理学各論2

         ――窒素と私のつながりに気づく………岡野守也… 18

■ 痴呆、認知症そして老耄(認知障)(6)  ……………大井玄…… 22

■ 仏弟子たちのことば(6) ……………………………羽矢辰夫… 32

■ 未来の世界国家 ……………………………………増田満…… 34

■ 国際比較で見る日本のコスモロジー崩壊(2)………三谷真介… 42

■ 講座・研究所案内………………………………………………… 46

■ 私の名詩選(73) 『万葉集』晩秋と初冬の歌……………………… 48

編集後記

 今号、主幹の「六波羅蜜を学ぶ」では、般若経典が語る修行項目・忍辱が取り上げられています。現代の問題、特にコロナ禍で心が折れそうな状況も、忍辱=安忍が人生のベースになっていれば、確かに積極的に力強く耐えられるに違いありません。

 コスモロジー心理学各論では、今回は窒素と私たちの根本的なつながりが語られています。外面世界における縁起の理法を、科学が明らかにしています。

 大井先生のご連載は、今回はウィルスと人類の歴史の関係に関する特論ですが、とりわけ危機に対するリーダーシップのあり方が決定的に重要であることがわかります。

 羽矢先生によるご連載は、仏教教団の発展の重要な契機となった仏弟子・ヤサについてです。

 増田さんによるトインビーの大著の紹介は後編です。今後の人類の統合原理は仏教精神にあるという結論は、現在の状況を考えても説得力があります。

 三谷によるWVS記事に関しては、調査主体提供の最新の調査データ(http://www.worldvaluessurvey.org/wvs.jsp)をぜひご参照ください。(編集担当)

会報誌「サングラハ」ご講読のご案内

会報誌「サングラハ」は、購読料5,000円で年6回隔月発行・お届けしています。

お問合せ・お申込みは、こちらの専用フォームをご利用ください。

    お名前 必須

    ご職業必須

    会社名・団体名任意

    メールアドレス必須

    電話番号必須

    郵便番号必須

    ご住所必須

    お問合せ内容必須

    以上の、ご入力頂いた内容につきましては、
    回答のために運営事務局内で担当者に共有させて頂くことがございます。
    ご了承頂けましたら、以下のボタンより送信をお願いします。
    情報共有のご協力をお願いいたします
    目次
    閉じる