2020年6月~9月サングラハ高松講座のお知らせ

※水曜講座の時間が間違っていました。お詫びして訂正し、再掲載します。

2020年6~9月の高松の講座予定が決まりましたのでお知らせいたします。

 香川県では、幸い新型コロナウイルスの感染拡大がとりあえず収まっていますので、会場での講座を再開することにしました。

 ただ予約の都合で、7月から会場で行ないます。

 日曜講座はすでに6月の分をDVDで行なっています。

目次

【高松】日曜講座「般若経典を学ぶ② 3〜5」(全3回)

 いろいろある般若経典の中でももっとも古いものだと推測される『大般若経』「第四分妙行品」を学んでいます。

 『大般若経』は、奈良時代聖武天皇が全国の国分寺に備えさせ、以後、日本中の寺々に備えられてきたものですが、読んでみると、その中に語られている思想は「日本精神遺産」とでも呼びたくなるような高さ・深さを持っています。

 そのエッセンスを学ぶことは、日本の精神遺産を受け継いで、日本人としてのアイデンティティを確立し、さらに次世代に伝えていくという大きな意味があると思います。

 すでに講義は進んでいますが、途中参加も可ですし、すでに終了した回も、DVDで学ぶことができます。

▼日時:6月分はDVD、7月26日、9月6日、13時半-16時30分

▼講師:研究所主幹岡野守也

▼テキスト:随時配布。

▼参加費(6月分DVD代含む):一般1万5百円、年金生活・非正規雇用・専業主婦の方7千5百円、学生3千円

▼会場:サンポートホール高松会議室

【高松】水曜講座「『正法眼蔵』を学ぶ――「一顆明珠」」(全2回)

 「一顆明珠(いっかみょうじゅ)」の巻は道元禅師の初期の名編です。深い体験に裏付けられた美しい言葉で「全世界は一つの明るい宝珠である」と、禅ー道元の宇宙観が語られています。 

▼日時:7月22日、8月5日、19時半-20時50分

▼講師:研究所主幹岡野守也

▼テキスト:随時配布。

▼参加費:一般5千円、年金生活・非正規雇用・専業主婦の方4千円、学生2千円

▼会場:サンポートホール高松会議室

受講申込方法(各講座共通)

講座へのご参加やご相談はこちらからどうぞ。

講座をお選びください(複数選択可)必須

※複数講座ご一緒のお問い合わせ・お申込みもお受けしています。

お名前 必須

メールアドレス必須

電話番号必須

当てはまるものをお選びください必須

お問合せ内容必須

目次
閉じる