2022年4月〜6月サングラハZoomリモート講座のお知らせ

サングラハ教育・心理研究所2022年6月までの講座案内をお伝えします。

有史以来人類は、根本的には無明である知恵・分別知で文明を発展させてきましたが、同時に多くの問題を生み出し続けています。
戦争も環境破壊も無明が生み出したものだと考えてまちがいありません。
今やこのままでは人類の近未来に希望を見出すことが難しい時代になっています。

私たちは、これまでとは根本的に違う本当の智慧を学ぶことによってのみ、未来に確かな希望を見出すことができるでしょう。

当研究所は今期も、分別知を超える智慧の探究を持続します。

講座はすべて遠隔で、まさに遠隔地リモートの方も参加していただけます。
これまで参加が難しかった皆さん、ぜひご参加下さい。

目次

【日曜講座】「無明と智慧の深層心理学― ― 『唯識三十頌』を学ぶ」 第一期

人はなぜ死を恐れ、なぜ強欲になりがちで、なぜ戦争をし、なぜ自分の生きる基盤である自然を破壊するのか。
大乗仏教の深層心理学・唯識は、すべてのものを分離独立したばらばらのものと見る見方・分別知・無明が心の奥底にまで固く固着していることが原因であることを、きわめて正確に指摘し、にもかかわらず人間は、無明を超えて、すべてがつながり合い・一体であることを心の奥底まで覚る智慧に到ることも可能であると語っています。

実際に大きな戦争が起こっているという状況のなかで、多くの方々とその智慧を共有したく、改めて講座を設定しました。

併せてやさしい瞑想法もお伝えしますので、知識だけにとどまらない深い学びをしていただけるでしょう。

▼講師:研究所主幹▼テキスト:随時配布▼時間:13時半~16時半▼参加費:一般=1万5百円、年金生活・非正規雇用・専業主婦の方=7千5百円、学生=3千円

4月24日、5月22日、6月26日(3回)

【水曜講座】「『正法眼蔵』とやさしい瞑想によるやすらぎの時間」シリーズ

『正法眼蔵』を学ぶ長期シリーズです。

今回は、前回の「生死」の巻に続いて、道元禅師のきわめて深い死生観を本格的な文体で語った「全機」の巻を選びました。

やさしい瞑想の時間も含め、悩みの多い日常を離れ、深いやすらぎを感じることのできる時間になっています。

▼講師:研究所主幹▼テキスト:随時配布▼時間:19時半~21時▼参加費:一般=7千5百円、年金生活・非正規雇用・専業主婦の方=6千円、学生=3千円

4月20日、5月18日、6月15日(3回)

【土曜講座】「深い気づきのメソッド――六波羅蜜を学ぶ」 第二期

大乗仏教の入門・初級の知識と理解を前提とした、中・上級者向け講座です。

大乗の教えの基本である空・中観と唯識を学び、煩悩とは何か、それを超える覚りとは何かについていちおうの理解ができた人の心には、次にではどうしたら覚れるのかという実践的な問いが起こるでしょう。

「六波羅蜜を実践するように」というのが答えです。
第一期は、序論と布施の後、状況に関わって先に忍辱について学びました。
続いて持戒、精進と進んでいきます。『大般若経』を中心に学びます(瞑想の実習もあります)。

*第二期からの受講も可能です(ご希望の方は第一期をDVDで学ぶことができます)。

▼講師:研究所主幹・岡野守也▼テキスト:随時送付▼時間:14時~16時▼参加費:一般=1万5百円、年金生活・非正規雇用・専業主婦の方=7千5百円、学生=3千円

4月9日、5月7日、6月4日(3回)

土曜、日曜、水曜の各講座の特徴

現在リモートにてサングラハの講義は全国(世界)のどなたでもご参加いただけますが、元々土曜日は東京、日曜日と水曜日は、高松にて開催しておりました。

リモート化された今では、

サングラハ最新の研究内容を学ぶ土曜日。

歴代の研究内容から選ばれたエッセンスを学ぶ日曜日。

平日の仕事が終わった時間に仏教の中でも正法眼蔵などを共に味わう水曜日。

といった形で構成されています。

情報共有のご協力をお願いいたします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる