2019年4月~6月サングラハ講座予定のお知らせ

2019年4~6月の講座予定が決まりましたのでお知らせします。

【東京】土曜講座 「日本人のアイデンティティはどこにあるのか――自信とやすらぎの基礎を築く」

 世界的な自国中心主義の高まりが危惧される中、行き過ぎた自国中心主義(ナショナリズム)を避けながら、自他肯定的・融和的でありつつゆるがない国民的アイデンティティを確立することは、日本人にとって緊急の課題です。

 そして、私たちには健全な国民的アイデンティティ確立の原点として、聖徳太子—聖武天皇・行基—空海・淳和天皇という流れで確立された「神仏儒習合」と「和の国」という国家理想があるのではないか、という研究所主幹の推論を総まとめ的に述べ、ご一緒に考えていきたいと思います。

 4月6日 残り1回(途中参加可。途中参加の場合は一回分のみ参加(料金は分割して計算します)、または三回の欠席分をDVDにて補い参加可能な分のみ参加をお選びください。)

▼講師:研究所主幹・岡野守也▼テキスト:随時配布。▼時間:13時―17時▼会場:フォーラムミカサ・エコ(JR神田駅西口4分、内神田1―18―12 内神田東誠ビル8F)▼参加費:一般=2万1千円、会員=1万8千円、年金生活・非正規雇用・専業主婦の方=1万2千円、学生=6千円(原則振込)▼参加費(一回のみ):一般=7千円、会員=6千円、年金生活・非正規雇用・専業主婦の方=4千円、学生=千円(原則振込)

【東京】土曜講座 「180分で唯識心理学を学ぶ」

 心の仕組みがわかると自分がわかり、人間がわかります。大乗仏教の深層心理学・唯識を現代化した「唯識心理学」の一日入門、再入門講座。

 5月11日 全1回

▼講師:研究所主幹・岡野守也▼テキスト:随時配布。▼時間:13時―17時▼会場:フォーラムミカサ・エコ(JR神田駅西口4分、内神田1―18―12 内神田東誠ビル8F)▼参加費:一般=7千円、会員=6千円、年金生活・非正規雇用・専業主婦の方=4千円(原則振込)

【東京】日曜講座「良寛の詩と坐禅によるやすらぎの時間」

 問題山積で不安の多い時代ですが、心の姿勢しだいで、まずやすらかな時間を持てるようになり、さらには落ち着いた心で日常を生きることができるようになります。

 必ずしものどかだったわけではない江戸末期の越後で、みごとに心やすらかに、のどかに生きた良寛さまの遺した詩を味わい、その心境・心の姿勢に近づくための実践・坐禅を行うことで、たしかなやすらぎの時間を持っていただけると思います。

 4月7日 5月12日 全3回の2日目、3回目(途中参加可)

▼講師:研究所主幹▼テキスト:随時配布。▼時間:13時―17時▼会場:東京マインドルフルネスセンター(赤坂3―9―18 BIC赤坂ビル8F)▼参加費(二回):一般=1万4千円、会員=1万2千円、年金生活・非正規雇用・専業主婦の方=8千円、学生=6千円(原則振込)

【高松】日曜講座「心の支えを確立する――コスモロジーセラピー」

 現代科学の宇宙論と臨床心理学を融合したコスモロジーセラピーは、他にはない理論と方法で心の支えをしっかりと確立することが可能です。体験してみませんか。

 4月21日 6月2日 6月30日  3回

▼講師:研究所主幹▼テキスト:随時配布。▼時間:13時半―16時半▼参加費:一般1万5百円、年金・非正規・専業主婦7千5百円、学生3千円(原則振込)
▼会場:4月 サンポートホール67会議室、6月2日 同63会議室、6月30日 同53会議室

【高松】水曜講座「『正法眼蔵』とやさしい瞑想によるやすらぎの時間 ②」

 前期に続き、『正法眼蔵』の言葉を学び味わい、やさしいイス瞑想をすることで、悩みの多い日常をいったん離れ、深いやすらぎを感じる時間を持ちたいと思います。
 
 ▼講師:研究所主幹▼テキスト:随時配布。▼時間:19時半―21時▼参加費:一般7千5百円、年金・非正規・専業主婦6千円、学生3千円(原則振込)
▼会場:4、5月 サンポートホール53会議室 6月 同52会議室

 4月17日 5月22日 6月19日 3回(途中参加可)

受講申込方法(各講座共通)

講座へのご参加やご相談はこちらからどうぞ。


※土曜と日曜の両方のお問い合わせ・お申込みも可能です。


以上の、ご入力頂いた内容につきましては、
回答のために運営事務局内で担当者に共有させて頂くことがございます。
ご了承頂けましたら、以下のボタンより送信をお願いします。