高松講座4月〜6月のお知らせ

【高松】日曜講座「生きる意味の心理学――〈コスモロジーセラピー〉とは?」

当研究所のオリジナル・プログラムである〈コスモロジー心理学〉は、現代科学の宇宙論(コスモロジー)と臨床心理学を統合し、人生の切実な問い―私が生まれてきた意味・生きていることの意味―への答えのヒントを提供することで、健やかで豊かな心を育み、根本から心の病を予防し癒す、まったく新しい「教育とセラピーのシステム」です。

自分を「宇宙の中・宇宙の歴史の流れに生まれてきたもの」という最大のスケールで見、どういうふうに(how)・どうして(why)生まれてきたのかを知ると、「人生は奇跡である」ことが実感され、強くて柔軟な心が育まれ、悩みは軽くなり、あっても気にならなくなり、やがてなくなっていきます。

これまで小・中・高・大の各学校教育や精神科医療の現場で、多くの受講者がとても元気になることが確認されています。

今回は前回の入門に続くステップで、仏教との統合についても学びますが、基本のポイントは繰り返して学習しますから、まったくの初心者でも気軽に参加していただけます。
(講師より)

4月15日 5月20日 6月24日 計3回

▼講師:研究所主幹・岡野守也▼テキスト:随時配布します。▼時間:13時半―16時半▼講座会場:サンポートホール高松52会議室
▼参加費一般=1万5百円、年金生活・非正規雇用・専業主婦の方=7千5百円、学生=3千円▼定員:20名

【高松】水曜講座「よくわかる空海入門 前期」

「お大師さん」として尊敬され親しまれてきた弘法大師空海は、八十八カ所巡礼の創始者とされ、真言宗・真言密教の祖師であり、地元香川・讃岐出身の最高の偉人であることは言うまでもありません。
しかし、お大師さん・空海のどこが偉大なのか、満濃池修築や伝説的な超能力などの話を別にすると、その教え・思想の内容は意外に知られていないようです。

筆者は、真言宗に所属してはいませんが、縁あって、本を書くに到るまで学びをさせていただき、これまで真言宗の布教師や檀信徒のみなさんへの講義・講演をさせていただく機会も度々いただいてきました。

これまで研究所の講座では、ブッダ、唯識、空・般若思想、最近は如来蔵経などのお話をお伝えしてきましたが、今回は半年をかけてしっかりと、地元で讃岐の偉人・空海が今私たちに何を語りかけてくるか、できるだけわかりやすく解きほぐしてお話しし、ご一緒に学びたいと思っています。
(講師より)

4月4日 18日 5月16日 30日 6月6日 20日 計6回

▼講師:研究所主幹・岡野守也▼テキスト:会場にて配布します。▼時間:19時半―21時10分▼会場:サンポートホール高松52会議室▼参加費:一般=1万5千円、年金生活・非正規雇用・専業主婦の方=1万2千円、学生=6千円 ▼定員:20名

○受講申込方法(各講座共通)
氏名、住所、性別、連絡用の電話番号、メールアドレスを明記して、研究所あて
FAX087‐899‐8178、またはメールokano@smgrh.gr.jp