四国の地震

昨夜、夜中の2時過ぎ、かなり大きな地震がありました。滝宮は震度4でした。
 
 こちらに来てから始めての本格的揺れでした。

 揺れの時間がそうとう長く、「いよいよ南海トラフか?」と非常に不安でした。

 震度5強のところもあったようです。

 震源は伊予灘とのこと、つまり伊方原発の沖合いです。幸い津波はありませんでしたが。

 日本はどこに行っても地震列島であることを、改めて実感させられました。

 こんな地震列島日本で、福島のあまりにも過酷な事故を体験した後で、収束の目途も本当には立っていない中で、まだ再稼動などと言っていることは、心情的にも理性的にも信じがたいという気がします。